CA3G0049 CA3G0047

 

「鍵が閉まって開かなくなった」板橋区の病院からのご依頼でした。

そもそも施錠をしておらず、しかも鍵を使っても開かないという状況です。

原因は扉内部の錠本体の故障です。

写真左の黒丸部分のラッチと呼ばれる部分が動かなくなっていました。

破錠をして開錠。部品交換をして終了しました。

20年以上使用している扉で寿命だったのでしょう。かなりの出入り頻度がある場所でしたのでよく今までもったな!と思いました。

 

contact