ドアクローザーを自分で交換するDIYには注意が必要です!東京都と埼玉県に出張します!

CA3G0338

交換できなかった部品

CA3G0339

作業完了

CA3G0337

外せなかったドアクローザー

 

 

 

 

 

 

ドアクローザーの交換を自分でやる。DIYですが、最近はドアクローザーに限らずDIYってブームになってます。

ただ、それと同時に結局は自分でできなかったというトラブルも増えているのが実情です。

実際に当社でも「DIYしようとしてドアクローザーを買ってきたができないので何とかしてほしい」というご依頼が非常に多くなっているんです。

交換できなかったトラブルの原因はなんでしょうか?

1位・・ビスが外れない・・・市販のネジ外し道具でも取れない事が多いです。

2位・・ビス穴がガバガバでとまらない・・・下穴を開け直して大きいサイズのビスがとまるように加工する必要があります。

3位・・リョービの交換用のドアクローザーを買ったが、むずかしくて分からない。

4位・・買った商品がどうやら合わないらしい。

 

今回のご依頼のお客様は①と③です。ビスが取れず、説明書も見たがやり方もよく分からないとの事でした。

商品も本来であれば別の商品がベストでしたが、ただ、すでに購入してしまったので何とかそれを使って欲しいということと、傷だらけになっていたので返品も無理そうでした。

しかも、ビスが数本見つからず・・・・まずは不明なビスを探すのに時間がかかってしまいました・・・。

とにかく、ドアクローザーをDIYで交換するのであれば、ある程度器用である事、トラブルに対応する知識や道具がある事が必要です。

ドライバーもあまり触ったことがない、ドリルも持っていないなどの場合は業者に依頼するのが賢明でしょう。

※ドアクローザーは買ってくれば何でも取付け出来る訳ではございません。相当の種類があり、現在の扉に合う商品を選定しなければなりません。

統一の規格ではありませんので注意が必要です。

東京都と埼玉県に出張します。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
鍵交換、鍵修理、鍵開けの問い合わせ

当社は埼玉県全域・東京都23区内まで超特急

当社は埼玉県全域・東京都23区内まで超特急

当社は埼玉県全域、東京都23区内にて超特急でお伺い致します!

このページの先頭へ