ドアクローザーの交換に補強は必要か?埼玉県・東京都に対応します。 

CA3G0191
作業前(NHNで油漏れ)
CA3G0192
ビスが外れてグラグラの状態
CA3G0195
ステンレスの部材を切り出し補強
CA3G0194
作業後 しっかりと取付けました。

 

 

 

 

 

 

 

「ドアクローザーのビスが取れてグラグラする。付け直してもすぐに取れる」こうしたご相談でした。

現場はNHNのドアクローザーで油漏れを起こしていましたので交換が必要でした。

そして枠側のビスがグラグラでこちらも手直しが必要な状態。そのまま穴を開け直せば取り付けはOKではありますが、以前にも一度同じような事があり交換したそうでしっかり取付けしてほしいというご要望。

今回は枠側を補強する事と致しました。

補強には専用の部材等があるわけではありませんので、当社ではステンレスの部材を現場に合わせてその場で切り出して使用しています。

ですので、結構時間と手間がかかる作業となります。

もし、何度付け直してもダメでお困りの場合は一度ご相談下さい。

東京都と埼玉県に出張しております。

ドアクローザーの交換・取付け・下地補強はお任せ下さい。

川口市を始め、戸田市、蕨市、和光市、新座市、朝霞市、志木市、さいたま市、越谷市、草加市など埼玉県と東京都に出張します。