CA3G0051

 

「トイレの鍵が開かなくなってしまったので至急来てほしい!」埼玉県川口市の事例です。

現場は築20年以上の分譲マンションで「ついさっきまでは普通に使っていた」との事。

こうした鍵のトラブルは兆候が無く突然にやってくる場合があります。

特に室内の錠(トイレ、ふろ場、廊下、各居室)は玄関錠よりも作りが簡易的な為、耐用年数も短くなります。

注意したいのは、鍵が付いていないノブやレバーハンドルでも故障すると開かなくなるという事です。

10年以上使用して折られる場合は注意が必要です。

さて、今回の現場ですが鍵開けは問題なく終了。新しい物に交換しましたが、元々の穴あけの位置が少しずれています。

無理やり錠前をはめ込んだ形跡があり、それも今回のトラブルにつながった可能性があります。

時間がかかりましたが、丁寧に扉の穴あけ位置の修正をし交換修理完了しました!

川口市以外でも埼玉県と東京に出張します!

contact